kitchen headquarters - 厨房本拠地 Ver.2003
Home > JavaScript > this
style of the prototype

JavaScript - Debugger

Contents - JavaScript | J2ch-oo | Site Map | About | Link

概要

file://プロトコルとhttp://プロトコルの違いで表示モードが変わるのか、
はたまたDOCTYPE宣言が反映されなかったりするのか知りませんが、
時と場合によりまるで違うブラウザであるかのようにスタイルシートも
JavaScriptもごっそり挙動を変える素晴らしきビルゲイシブラウザーのおかげで
公開が遅れましたが、ようやく出来上がりました。
「でも、これってデバッガーとは言わないんじゃないの?」という質問は却下!

個人的には、メソッドとかの実装状況を見るのに重宝していますが、
それ以外には、特に役に立っておりません。

使用法

このスクリプトはそれ自体がクラスであり、JavaScript上で実行されます。
次のようなコードで起動します。

	var debug = new Debugger();
	debug.open();

open() メソッドを実行する前に、次のようにプロパティを設定できます。

	var debug = new Debugger();   // インスタンス生成
	debug.width = 400;
	debug.statusBar = true;
	
	debug.open();   // ウィンドウを開く

他にもいろいろな設定ができるのですが、9割がた忘れてしまったので、
ソースを見て自分で勝手に設定してみてください。

Mozillaの場合はグローバル変数も一覧に表示されるようです。(IEでもアドレスバーから表示可能)
アドレスバーは、document.getElementById("test") のようなコードでもオブジェクトを指定できます。

対応

IEとMozillaの新しめのバージョン

起動


起動

Homeページにもセットしてあります。